ロゴ
HOME>記事一覧>マンションでもリフォームは可能【自分が好きな部屋へ大胆チェンジ】

マンションでもリフォームは可能【自分が好きな部屋へ大胆チェンジ】

リフォーム

中古マンションをリフォームして好みの部屋へ変身

理想の間取や設備を持つ住宅を手に入れたくても、費用がネックで実現が難しいことが少なくありません。そのような場合も、中古マンションを購入してその物件をリフォームすることで、理想の住まいを手に入れられるようになるのです。中古マンションの物件や、リフォーム業者を適切に選ぶことで、費用を抑えながら理想の間取や設備に変えられます。

作業員

マンションのリフォームに掛かるおよその費用とは

マンションリフォームにかかる費用ですが、依頼するリフォーム会社や、リフォームの内容によって費用が前後します。たとえば、水周りであるキッチンのリフォーム相場は、60~90万円、浴室リフォームは、80~100万円、トイレや洗面所は20~30万円が相場です。さらにはリビングやダイニングのリフォームを依頼すると、80~160万円の費用がかかってくるでしょう。

中古マンションのリフォームで事前確認すべきこと

リフォーム

専用部分と共有部分

中古マンション場合、自分たち専用のスペースである専有部分と、マンション住民の共有部分があります。マンションを購入して、リフォームできるのは専有部分だけになりますので、それぞれの箇所についてよく確認しておきます。

水周りについて

リフォームの箇所でも、キッチン、浴室、トイレといった水周りはリフォームが必須の箇所になるでしょう。希望する間取などによっては、それぞれの位置を移動したいと希望することがありますので、配管の移動範囲についてもチェックしておきます。

防音や遮音、防振について

フローリングや水周りのレイアウトを変えたいなどと希望した時に、マンションによっては階下への謝恩制限などの理由で、リフォームができないことがあります。内見の時に、その点もチェックしておきましょう。

耐震性もチェック

古いマンションの場合、耐震設備が整っていない可能性が高いです。そこで、物件を仲介してくれる不動産屋さんなどに、耐震性について必ず確認しておきましょう。また、耐震性が十分でないときは、リフォームによってどの程度耐震性が向上するのかも、調べておくと安心です。